もしかして聴覚過敏?大人のストレスをチェックしよう

サイトメニュー

聴覚過敏の対処法

中年女性

対処法4選

聴覚過敏になってしまうと、思わぬタイミングで不快になってしまうことがありますよね。そのような困り事をチェックしていきたいと思います。外出時の対処法ですと、イヤーマフや耳栓を常備して、つけているという方は多いです。ノイズキャンセリングのイヤホンやヘッドホンを使うという人も多くいました。その場の状況に合わせて、使い分けることもおすすめですよ。しかし、この方法は重要な音も聞こえなくなってしまう可能性があるので、注意が必要です。交通量の多い場所など、危険が伴う場所では注意して使用しましょう。2つ目の対処法はテレビを消し、ドラマや映画は字幕で見るということです。聴覚過敏の人にとっては、テレビの音も刺激になりやすいものです。特にハリウッド映画などのアクション系の大きい音の映画はかなり刺激が強いので、どうしても見たい時には字幕を使うといいでしょう。3つ目として、聴覚過敏の人は人の多い場所が苦手で、買い物などの時にも刺激を受けすぎてしまいます。そのような時には、人の少ない時間や場所を選んで買い物するようにしたり、ネット通販等を利用するといいでしょう。最近では何でもネット通販で手に入る時代になりました。ネット通販があれば、生活に困ることはないので、辛い時はネット通販に頼りましょう。また、聴覚過敏の人の為のヘルプマークというものがあります。ヘルプマークを持っていると周りの人に聴覚過敏であることが伝わるので、安心感があります。ヘッドホン等をつけるときにも気兼ねなくつけられますよね。ヘルプマークは可愛らしいうさぎのマークですので、あまり嫌な印象もありません。無償公開されていますので、利用してみましょう。騒々しい場所に遭遇してしまったときはヘッドホンやイヤホンでお気に入りの音楽を聞きましょう。そんな時に気持ちが落ち着くように自分の好きな曲を持ち歩くといいですよ。また、音がない趣味を見つけて、それに没頭するのもおすすめです。読書や絵を書くなどがあります。4つ目のポイントとして、疲れや不安がつよくなると聴覚過敏の症状が出やすくなるということがあります。悪化させない為にも早めの休息を心がけて対処していきましょう。自分の好きなことを沢山見つけておくことが、悪化させないコツです。大人の場合、仕事などの都合で騒々しい場所に行かなければいけないということもあるでしょう。そんな時の為に、周囲に理解者を増やしていくことも大切です。どんな時に困るのか理解者を増やして配慮してもらうことで、安心して過ごすことができます。

Copyright© 2019 もしかして聴覚過敏?大人のストレスをチェックしよう All Rights Reserved.